2014年10月23日

kazcast neo #55 MORNING GUEST 141022 part2 岩本 真由美 さんA



【 MORNING GUESUT アーカイブ 岩本 真由美さんpart2 】

モーニングゲストにご登場いただいた岩本さんのインタビューパート2でございます。
これだけ成功している人でも、落ちているときはある。
うん、きっとあるだろうけど、そのお話が聞ける機会って、そうはないですよね。
そして、やはり達人。そこからの立ち上がりがきちんと出来る。
その秘訣は??
「それは動く事」何だそうです。
今後は、新米ママの、そして子ども達の食育へも視野を拡げてビジネスを展開される岩本さん。
その発進力と行動力と技術力できっと福岡を牽引されるのではないでしょうか!
応援しています!

ドウゾ!

IMG_4041.JPG
posted by 中嶋かずあき at 05:00 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

kazcast neo #47 140924 GMT MORNING GUEST 田村さんA



【 MORNING GUESUT!! 】

パーソナルトレーナー田村さんのインタビューパート2です!
最近は「栄養不足」な状態でトレーニングにいらっしゃる方もいるとの事。
正しい方法を知る事で、「食べて効果を出す」事が可能なんだそうです。
厳しい世界へ飛び込んだ田村さんの仕事の流儀を伺っております!
ドウゾ!

IMG_3608.JPG
posted by 中嶋かずあき at 12:45 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

kazcast neo #32 140618 GMT MORNING GUEST 早嶋さんA



MORNING GUEST

お客様は株式会社ビズ・ナビ&カンパニーの代表取締役社長、早嶋聡史さん。

企業のきっかけやMBAで学ぶ事、
そして実践との違いや気付きがもたらしたターニングポイント。
さらに、今、起業しようか迷っている人、企業の夢を抱く事に悩んでいる人などへ勇気と希望を頂けるお話が聞けました。
よっしゃ〜!やったるでー!
そんな「ビジネスのモヤモヤをすっきり」してくれるお話でしたよ!
ドウゾ〜♫

早嶋さん1.jpg
posted by 中嶋かずあき at 11:30 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

2014年03月18日のつぶやき


posted by 中嶋かずあき at 09:01 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレンチのとなりで、お天気談義後、カタルタトーク。

イベントやりまーす!
3月22日(土)、まずは私が主催のコチラ、
【カタルタ】を使って、【おしゃべり】を楽しむイベントです。
初めての方もお気軽に!
http://kokucheese.com/event/index/156289/

その横では15時からフランス語の講座が。。
フランスの文化や料理、語学など、幅広いフランスアイテムを紹介する【BIBLIO BUS】によるイベントです。
http://kokucheese.com/event/index/156366/

そしてそして!
気象予報士、けんたろう先生の、お天気講座!

普段は朝活で展開していますが、「お昼なら大丈夫!」という方の為の開催です。
http://kokucheese.com/event/index/156356/
どんな内容になるか、楽しみ〜♪

興味のあるイベントの【参加】をクリックしてちょ〜だい♡


P1080243.JPG
posted by 中嶋かずあき at 00:38 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

kazcast neo #5 コミュニケーションデザインワーク報告3

さてさて、翌日のコミュニケーションデザイン講座はアルボルのお客様。
P1250188.JPG

アルボルの「形だけの治療は行いません!心身は繋がっています!その痛みの根源を知る事から始めます!」
的な、気合いの入った施術に「コレだ!」と思ったという奥様です。

とっても品の良い。素敵な女性。
自分について語るなんてコト、、、ほとんどないんです。。

そんなカンジを受けました!
おしとやかで慎ましやかな大和撫子。

そんなアナタだからこそ!
このワークは意味があ〜る!
P1250183.JPG

ということで、相手のペースに併せてカタルタの特性等を伝えながらワーク。

最初はおそるおそるでしたが、リンクワードの使い方が分かり始めると、滑る様に言葉が出て来て。。。

滑りすぎてストーリーが完結する前にカタルタをめくる始末。。。。

それだけ、脳みそがぐるんぐるん回っているってことですよね!
ブレスト出来ているってことかと思います。
P1250189.JPG
そんなこんなで今回もあいれちゃんの笑顔に癒されながらのワークでと〜ってもアットホームな雰囲気で楽しめました!

2日間にわたり、東京の皆様に「対話」というコミュニケーションを今一度見直して頂く機会となった今回の旅行。
私自身、とっても身になるワークばかりで嬉しかったです。

P1250192.JPG

そして、その後、すぐに「カタルタをつかってイベントします!」と宣言してくれた参加者もいて。
よっしゃ〜!!
ってカンジでした。

また、行きます!
下田夫妻。あいれちゃん。
また遊んでね!

P1240994.JPG
posted by 中嶋かずあき at 10:18 | 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

kazcast neo #3 コミュニケーションデザインワーク報告2

東京でのワーク、夜の部はお一人の参加。

アルボルの下田夫妻とあいれちゃんにも参加してもらって4人でワーク!

お越しいただいた方は、ご自身でもカタルタを使ったイベントを主催していらっしゃって、カタルタに関して、場作りに関して研究をしていらっしゃる方でした。

知りたかったのは『インタビュー』の使い方。

その前に、ワークでは順番を追って、自己紹介、ウソ紹介、タイムトライアル、そしてインタビュー等を行いました。

インタビューはリンクワードのみで質問を投げかけるのがポイント。
+αの言葉を添えない方がシンプルで分かりやすい、という事をお伝えしました。
P1240969.JPG

やっていると気づく、それぞれの人柄や気質。
アルボルの下田氏は自身が結構アドリブに弱い事が判明。
一方、喋るのがニガテ、と仰っていた奥様はリンクワードからドンドン言葉が出るタイプ。
面白いですね。

そうやって、産みの苦しみや、リンクワードウェーブに乗ってサーフィンしちゃう気持ちよさを体感して貰って、和やかにワークは終了。

モチロン!
このときも〆は浮気の言い訳。

お題は 「全裸でベッドに入っているところを、恋人に見られたときの言い訳』デス。

それがコチラ!!
P1240973.JPG


P1240976.JPG

P1240975.JPG

今回は「裸でベッド」という、どう考えてもアウト!
な時の言い訳、ということで、このパターン、面白いです!

報告はまだまだつづきますよ〜♪
posted by 中嶋かずあき at 22:57 | 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kazcast neo #2

kazcast!!

先日、東京に行ってきました!

文京区にある友人のお店『アルボル』主催の『コミュニケーションデザインワークショップ』の講師としてお招きいただきました。

コミュニケーションをデザインする。様々な方法がありますが、僕がお届けしたデザイン方法は
『カタルタ』というカードを使ってです。

喋りをなりわいとする私にとって、この『カタルタ』はとっても面白い、楽しいツール!
カタルタって何?という方のために簡単に説明しますと、カタルタは、トランプにリンクワードがプリントされているカードです。
カタルタに関してはコチラ 
カタルタのイベントの様子等はコチラ 又はコチラでご覧に馴れます。

このカタルタを使って、様々なゲーム、アイスブレイク、アイデア出しを行います。

P1240963.JPG

まず最初にやったのはカタルタを使った『名刺交換』。
ただ名刺交換して、お仕事は〜?なんていう話にとどまらず、「最近の嬉しかったこと」や「今年の目標」南下をお話いただくワークです。
これはどこでも使える楽しいアイスブレイク。
P1240908.JPG

つづいてはカタルタの特性を楽しんでもらいつつ、チームの一体感を感じてもらえる
「ストーリージャム」。
P1240916.JPG

それぞれの発想の特徴を知る事もできますし、さらにチームでの共同作業により一体感も生まれます!

P1240933.JPG

P1240943.JPG

P1240945.JPG

その他にも、カタルタでの「ウソ」紹介。
カタルタでの「タイムトライアル」
そしてカタルタで「インタビュー」等も行いました。

カタルタのリンクワード(接続詞、副詞)が示すリンクワードに揺さぶられながら、ストーリーを紡ぐ事が楽しくなって来たらコチラ、「浮気の言い訳」。

ぜ〜ったい言い逃れたい場面ですが、思う様に話を進めさせてくれません!
それがたのすぃ〜♪

お題は、「あなたのメールみちゃった。昨日は素敵だったって、、、アレ、何?」
に対する言い訳をして頂きました!

皆さんの解答はコチラ〜

P1240952.JPG
「講座でカタルタを使ったトークをしてたんだよ」
それにしても 「皆うまくやったんだよね」
しかし    「私は上手く出来なかったな」
とはいえ   「楽しくやれたから そのお礼のメールだよ!」

P1240954.JPG

「あれはカラオケの歌が素敵だった」っていみなんだよ
残念ながら   「君はカラオケ嫌いだからね
それはさておき 「次の休み、一緒に博物館にいかない?」
結局      「昨日は帰るのも遅くなったし本当にごめん」。 
 
P1240955.JPG

昨日職場の皆で夜景を見に行ったのよ
できれば    「一緒に行きたかったな」
さすがに    「誘っても来なかったよね」
言ってみれば  「誘おうと思ったけど 来ないと思って誘わなかっただけなんだよね」


P1240956.JPG


P1240957.JPG

「何だと思う?」
本当は  「なぜそう聴いたかというと キミが僕の事を信用しているかどうかを試したかったんだ」
残念ながら「キミガ思うような意味ではないから安心して、それより残念なのは君が勝手にメールを見た事だね」
だからといって、 「勝手な憶測で僕を疑うのはどうかとおもうよ?」 

P1240958.JPG

プロフィール写真撮ってもらったの
もし  「私の写真が評判になったらどうする?」
にもかかわらず 「写真が役に立たなかったらすごい困る」
実は   「写真をほめてもらいたかったのよ」

以上です〜♪
楽しい時間はあっという間!
皆さん、それぞれご自身のイベント等で活かして頂けるとの事。
今後の広がりが楽しみです!

ご参加いただきありがとうございました!


posted by 中嶋かずあき at 13:34 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kazcast neo!! #1

みなさん、こんにちは!

ひっさ〜びさのkazcastです!

最近はラジオのコンテンツ作りや番組のホームページ、そしてfacebookばかりにかまけて記事のアップが出来ておりませんでした。

また、思うままにコチラにも記事を投稿していこうと思います。

あとpodcastもですね〜。

現在は毎週月曜日から金曜日の朝7:00〜9:00、COMI×TENの『GOOD MORNING TENJIN』を担当させて貰っています。番組ホームページもありますので、是非、チェックしてみてください!

ではではまたよろしくお願いします!

P1250181.JPG
posted by 中嶋かずあき at 12:00 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

kazcast #129 満員御礼!LIGHT UP NIPPON in 春吉バルCLUTCH 報告

kazcast!!

ブエノス、アゴノトス。 
こんにちは。中嶋です

9月9日(日)、『LIGHT UP NIPPON in 春吉バルCLUTCH 』無事終了致しました!

P1160190.JPG

当日は各回30名の定員のところ、毎回満員御礼いただき、合計101名の方にお越しいただきました。
集中豪雨となり足下の悪い中、お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!
一日の動員数としては過去最高とのことで、配給元のユナイテッドピープル(株)さんからもお褒めいただきました!

P1160197.JPG


P1160154.JPG
会場には、制作した『手形花火』、

P1160114.JPG
田原佐江子さんの『写真』


P1160131.JPG
P1160229.JPG
堀尾茂雅さんの『書』

そして、「やまねこひろーば」の皆さんが制作した『絵』等を展示し、素敵なアートスペースが完成しました!
P1160228.JPG

特に、やまねこひろーばさんの絵は3m×5mあり。
高さ5mまで机や脚立を重ねて作業いたしました!
久しぶりにスリルを味わいましたよ〜。

P1160233.JPG

しかし、展示してみると、まるでこのスペースの寸法を知っていたかの様に、ピシャリはまっています。

やってくる人みんな、この絵を見たとたん、「うわっすごいっ」と声を上げていました。
モチロンやまねこさんの絵だけでなく、田原佐江子さんの写真や堀尾茂雅さんの書がその空間にあるからこそ、全体のバランスが締まっていたんだと思います。

そして開場。
上映は13時、16時、19時の3部構成。

続々とお客様がいらっしゃって。。。
P1160182.JPG

ワクワクどきどきの中、上映会がスタート!



P1160192.JPG

皆さん見入っています。。。

P1160193.JPG

高田さんのアップ!


P1160211.JPG
配給元のユナイテッドピープル(株)代表の関根さん、
次の「LIGHT UP NIPPON」上映会場となった「ハコフェス」の斉藤さんも駆けつけてくださいました!

P1160177.JPG
来てよかった!」のお声も頂けて、大満足。

終了後は記念撮影

P1160176.JPG
昼の部の皆さんと。

P1160197.JPG
夕の部の皆さんと、

P1160215.JPG
夜の部の皆さんと。。

この日は大雨となり、足下も悪く、客足が鈍るかと思いましたが。。。

数えてみると、各回30名の定員のところ、毎回満員御礼の計101名のお客様にご来場いただき、
大盛況にて上映会を終える事ができました!


そしてそして。
毎回、朝6:30から中央公園で行った『手形花火』に参加してくださった皆さん、僕のわがままを聴いてくれて、ありがとう!
この模様は会場で上映以外の時間でスクリーンにスライドショーとして展開しました。
いらっしゃった方、とくに手形花火に参加してくださった皆さん、楽しんでいただいてました。
P1160221.JPG
P1160061.JPG


「一人が動いても、声を上げても、何も変わらない」という常識を覆す、勇気と希望にあふれた映画『LIGHT UP NIPPON』。映画に対する思いを、僕なりに上映会づくりで表現してみました。

「来てよかった」「観てよかった」沢山の満足のお声を頂戴し、頑張って作った甲斐があったと思いました。

ポスターを掲示させて頂いた、希八さん、わらの蔵さん、TANさん、そして会場の提供をしてくださった『春吉バルクラッチ』さん。皆さんに感謝です。

P1160060.JPG
そして、当日会場でこの時間を共有してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

『LIGHT UP NIPPON』。この感動がまた次の会場にも引き継がれます様に!
                                                                                            中嶋カズアキ
posted by 中嶋かずあき at 08:05 | 福岡 ☀ | Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

kazcast #128 ユナイテッドピープル(株)代表 関根健次さんインタビューA

中嶋:
そんな中、今回僕が上映させて頂く「LIGHT UP NIPPON」は、更に強い思いを感じます。この映画を扱うきっかけはなんだったですか?

関根さん:
元々、監督が友達だった、ということもあるんですが、「映画ができる」という話を聞いて予告編を見せてもらったんです。そしたら、もう、予告編だけで泣いてしまいまして。「コレは応援するよ!」ってメッセージを送って、そしてこの配給へとつながりました。

P1010101.jpg

中嶋:
私の友人も予告編だけで泣いてしまった人がいましたよ。
でも、ホント、この映画から私は「本当の勇気」を感じました。

関根さん:
そうですね。
この「LIGHT UP NIPPON」という花火のイベントを立ち上げたのは高田さんという、都内在住の一人のサラリーマン。彼の思いと行動力が、この奇跡とも呼べる、被災地での同時開催の花火大会を実現させ、多くの被災者に、そして日本人に希望を与えてくれました。
この出来事は、「一人の人間の行動は、社会を変える事ができる」、という事実を表しています。強い思いと勇気ある一歩は、多くの人の心を動かし、その一歩を支援する人が必ず出てくる、という事を教えてくれています。
それは、日々の私たちの生活の中でも言える事なんですよね。
何かを変えたければ、人生を変えたければ、自分が動き出せばいい。
その勇気ある一歩が大切であり、それを継続するために必要な信念、そして応援してくれる人々との絆、それが大切だと気づきます。
何も自分で事業を興そうとか、何か大きな事を始めようとか、そんな人でなくても、多くの方々の日常に活かせるメッセージがあると思います。



中嶋:
震災の記憶の風化を心配する声がある中、映画を観る事で、復興の一助となる、という仕組みも素敵ですし、その映画自体の持つメッセージを多くの方と共有できたらと思います。
私が今回、会場のアートスペース展示をしたいと思ったのも、このスバラシイ映画と自主上映という仕組みをより価値のあるもの、ただの上映会ではない、「人がつながるイベント」としたかったからです。今回、その一例として始めた「手形花火」の制作もそういう意味を込め、参加者の「手」を借りて「手」をつなぎ、次の会場にバトンを渡せたら、と思っています。

関根さん:
そのアイデア、いいですね。是非次の会場に繋ぎましょう!

P1150601.JPG

中嶋:
ありがとうございます!
・・・さて、だいぶ、日も落ちてきました。。何やら美味しそうな香りがしてますが、
今日の関根家の晩ご飯はんでしょう?

関根さん:
ええ、おそらく先日獲って来たアサリが登場すると思います。
食べていきます??

中嶋:
ご相伴にあずかります!

posted by 中嶋かずあき at 12:00 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kazcast#127 ユナイテッドピープル(株)代表 関根健次さんインタビュー@


中嶋:
今日は今回の自主上映映画「LIGHT UP NIPPON」の配給元のユナイテッドピープル(株)の代表、関根健次さんにお話を伺います。
こんにちは!

関根さん:
こんにちは!

中嶋:
いい景色ですね〜。

P1010098.JPG

関根さん:
海が好きなんです。そして田舎が。
良く海に貝とか魚とか獲りにいきますよ。

P1010100.jpg

中嶋:
よく焼けていらっしゃいますもんね。
このご自宅が会社でもあるわけですが、まず、ユナイテッドピープルってどんな会社なんでしょう?

関根さん:
はい、「一人ひとりをつないで、よりよい世界を創っていく」。ユナイテッドピープルという社名は、文字通り人と人の連帯を意味します。 人と人をつないでいき、力を合わせてよりよい世界を創っていきたいそんな思いで運営しています。
映画配給事業の他にも、インターネット上で出来る募金サイト「イーココロ!http://www.unitedpeople.jp/archives/81」。
オンライン署名サイト「署名TV http://www.unitedpeople.jp/archives/85」などを運営しています。

中嶋:
映画の配給事業というのはどこからスタートしたんでしょうか?

関根さん:
僕はよく海外へ足を運び、色んな世界の現状を視察しています。
その中で、アジアの最貧国の一つであるバングラディッシュに行ったとき、貧民街の状況を改善しようと活動している日本人と出会いました。
その活動に感銘を受け、打ち解けていくうちに、「一緒にレストランを運営しないか」と呼びかけたんです。
現地の人が、貧民街を抜け出した後の働き口になるんじゃないか、そんな思いも込められていました。
そんなプロジェクトを進めているうちに、この現状を伝える為のドキュメンタリー映画が出来た、という話が持ち上がりました。右矢印1http://www.arijigoku.net/
社会の仕組みを改善するには、一人一人のサポートももちろんですが、その街づくりや政治に関わる大人達が現状を把握し、「改善しよう」という意識を持つ事が大切と思っていました。まずは、「知る事」が大切なんです。その知って貰う為の手段としての映画、というわけです。
多くの人に、何かを伝える手段として、その頃、僕の中で、映像を使ったメッセージ発信という物にすごく興味があったんです。
こんな言い方をすると良くないかもしれませんが、ニッポンの番組は情報バラエティが中心で、世界の現状等を伝える番組が少ない。もっと知らなくてはならない世界の事柄は沢山ある。その現状を伝えるジャーナリズムの手段として、映像でのメッセージに着目していたんです。
そこに飛び込んで来た、映画の上映という話。
そんな思いが重なりあった時だったので、余計に「これだ」と思いました。

中嶋:
そこから、映画の配給事業を勉強し始めまたんですか?

関根さん:
はい。何もかも初めてでした。配給権利の買い付け、字幕の依頼、広告素材の作り方、配給事業のノウハウなど、助けを得ながら学び、ようやく配給事業がスタートしました。
現在、世界で発表されるドキュメンタリー映画は1000本以上。隠れた物も含めると3000本くらいあるんじゃないでしょうか。僕が参加するドキュメンタリー映画の祭典ではその内300本が紹介されます。そして、権利獲得に動くのが、1本か2本。つまり、3000本の1本か2本しか、0.2〜0.3%しか、僕の手では紹介できない訳です。
だからこそ、真剣に選びます。時代の少しだけ先を見据えたメッセージのものをチョイスしています。

中嶋:
僕も御社が配給した「happy」そして「LIGHT UP NIPPON」を観ましたが、どれも記憶に強く残り、また、僕自身の行動にも影響を与えている気がします。


関根さん:
疑似体験する、「映画」という媒体が持つ力は大きいと思います。心にスッと届く。
だから、映像自体で社会を変えることはできませんが、映像は観た人の心を動かすことができる。心が動いた人は社会を動かす。そう思っているんです。

・・・・(つづく)
posted by 中嶋かずあき at 00:00 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

kazcast #126

『LIGHT UP NIPPON』in 春吉バル クラッチ 開催!その A


KAZCAST!!

ブエノス・アゴバンザメ。


こんにちは。中嶋です。


9/9(日)の 『LIGHT UP NIPPON』in 春吉バルクラッチ 

の会場をアートスペースのようにして、観にくる方が思いを綴れる場所にする。
そんな展示物の例として、良い案がでました。

それが、 『手形花火』です。

P1150644.JPG

手形を円に繋げて 花火に見立てる。コレを会場の壁に貼る。

映画も「花火大会をあげる為に奔走する人々のドキュメント」ですので、テーマにピシャリ!

しかも、人々の手で作る、オリジナリティと、「絵画の技術がなくても参加できる」というところに魅力を感じました。

さっそくやってみよう!

ということで、最初は『紙』に、『アクリル絵の具で』。。。

と思っていたのですが、どうやって皆さんに参加してもらおう??

仲間にそれぞれ画材を配っていては予算がいくらあっても足りない。。。

そんな事から、一つの場所に皆に集まってもらって、作ろう!という事になりました。

そして用紙も、『紙』ではなく『布」で。

P1150585.JPG

これは、この「手形花火」を次の『LIGHT UP NIPPON』の上映会に繋いで頂けるようにするためです。

もしこの手形花火が、会場が増えるに連れて花火の数が増えていけば、これはきっと素晴らしい物になるんじゃないか、そう思いました。

見に来た人の手形が、思いが、次の会場に引き継がれていく。
では「布』で!

画材は・・・色々試した結果、少しハードですが、布への色乗りが良い「水性ペンキ』となりました!

ではでは早速開始〜!!  ということで、制作が始まりました。

最初は、小さな布でスタート。。

P1150404.JPG

P1150407.JPG

P1150410.JPG

そして完成!

P1150422.JPG

次は大きな布で。

P1150518.JPG

お子さんも一緒に。。。

P1150513.JPG

子供達も楽しそうに作ってくれました。
P1150520.JPG

そして途中まで完成!
P1150535.JPG 

そして、今度はもっと大勢で!!

P1150620.JPG

ということで、

P1150620.JPG

こんな感じの手形花火が今そろっています。
P1150637.JPG
P1150644.JPG

夏のなので、早朝6:30位からスタートし、終了は9時まえ。

仕事前の方でも参加できる様にしました。

参加して頂いた皆さん。
ありがとうございます!

きっとこの思いは作品とともに受け継がれると思います!

・・・・そんな手形花火、、楽しいので。まだ作ります!

8/30(木) 6:30〜 中央公園 (雨天中止)

9/2(日) 6:30〜 中央公園 (雨天中止)です!



ふるってご参加くださいませ!

画材費300円!


posted by 中嶋かずあき at 12:00 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

kazcast# 125

 『LIGHT UP NIPPON』in  春吉バルクラッチ 開催!

KAZCAST!!


ブエノス・アゴザウルス!


中嶋です

前回のトークイベントから早2ヶ月弱が経過しております。
その間にワタクシがしていたのは、、、、次のイベントの準備でございました。

それが、
『LIGHT UP NIPPON』in 春吉バル クラッチ 
デス!

期日は   2012年9月9日(日) 
場所は   福岡市の春吉にあるオシャレなバー

      春吉バルクラッチにて。

時間は 13:00〜 16:00〜 19:00〜  

の3回上演ですです。

バルクラッチチラシ表1.jpg

多くの方にご覧頂きたい。そんな思いで開催する事にしました。

映画は、東日本大震災の後、被災地各地で同時に開催する花火大会を企画し、実現させた、ひとりの男と
その仲間達、そして立ち上がった、被災者達の感動のドキュメントです。

ライトアップニッポンホームページ右矢印1 http://lightupnippon.jp/

映画予告編 右矢印1 


映画自体も大変良いです。
坂本龍一の音楽や、コトリンゴの歌がとっても良い演出になってますし、ナレーションの黒木瞳さんの
淡々とした語り口も過度に感動をあおらない感じが、逆に言葉一つ一つの重みを増している気がします。

さらに、この映画の収益の1部はこの『LIGHT UP NIPPON』の運営費になるんです。
映画を観る事が、復興の一助となる。そんなイベントを、誰でも開催できる。

この仕組みにいたく感動。。。

震災の記憶を風化させてはいけない、何かしたい、でも、何もできないんじゃないか
そんな思いを抱えている方、多いんじゃないでしょうか。
僕もそんな一人でした。

正義感は、ぶっちゃけ弱い方だと思いますが、
なんとなく、何も出来ていない自分、に後ろめたさを感じていました。
そんな僕には、とても良い、機会になりました。

協力していただいた『春吉バル クラッチ」のオーナー辻村さんにも
感謝しております。

なんとか、良い上映会にしたい。。

そこで、ただ上映するだけでなく、観にいらっしゃる方が「参加できる」上映会にしてみては?
と思い、会場の壁や窓部分をアートスペースとして解放する事にしました。

みんなで、思いを綴り、それを繋げていく。。。

そんな妄想を膨らませた訳です。

そして、、良い案が出てきました。

それが 『手形花火』です。

P1150358.JPG

続く。。。

posted by 中嶋かずあき at 01:08 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

kazcast #124 ワークライフブレンド報告A

kazcast!!

ブエノス アゴリータ!!

中嶋です。

遅くなりましたが、トークイベント、
『work * life BLEND〜幸せな働き方〜』
の報告part2をさせて頂きます!

P1130784.JPG

イベントの流れは以下のような感じでした。

オープニング
  ↓
ファシリテーター登場
  ↓
二人が入場
  ↓
 挨拶
  ↓
@自己紹介 関根健次
A自己紹介 安藤美冬
  ↓
トークセッションスタート
B 幸せな働き方
C 学生、就活世代に向けて
D 転職、独立世代に向けて
E グループセッション
F トークセッション
G 質疑応答
H 二人からの告知〜
I エンディング

台本には、それぞれのトークテーマの意図を書き込み、「何を伝えたいか」という主催者側の意図は書いていたのですが、さすがに出演者の方はそこまでは目がいかなかったようで、話が盛り上がり「どこへ行ってしまうのだろう?」という瞬間もありました。
時間が大幅にオーバーしつつあり、インカムで「早くまとめて!」というコールを出したりしてました。
でも、さすがは、時代の先端を行くお二人。ぴしゃりとトークをまとめてくれます。

P1130806.JPG


安藤さんについては情熱大陸やブログやyoutubeで主張されている考えを拝聴していました。
内容も、そこからぶれることなく、喋りのプロらしく、トークを引っ張って頂きました。

P1130906.JPG

関根さんは、お電話で打ち合わせしていたときはとても淡々としていたんですが、実際はとてもアツク、面白い方でした。
経験から出てくる言葉はどれも説得力があり、親しみがあり、意外性もあり、ぐいぐい話に引き込まれました。

そんな二人が、お互いにリスペクトし合って会を進めてくださっている事も伝わりました。
明日を切り開くパイオニアの紳士、淑女の対談。
とっても刺激になりましたヨ。


そして、テーマトーク後に設けた「グループワーク」。
出演者の話だけで終わるトークイベントが多い中、聞き手としてでなく、「参加者」として、お客さんに会を作る手伝いをしてもらう。
これには会場も湧きました。

P1130776.JPG
P1130825.JPG
P1130830.JPG

トークイベントが始まる前に、会場の空気を暖める意味で行った「アイスブレイク」(氷を砕く、ということで、固まっている心をほぐし、意見交換を活発にする一手間)が聴いていたようです。

アイスブレイクってなにか?
P1130769.JPG
これは、氷を砕く、という意味のごとく、固まりがちな集団の雰囲気や気持ちをくだけてリラックスした、活発な議論が生まれる雰囲気にするモノです。
これがまた、効果てきめん。面白い手法だったので、また今度ご紹介しますね。

トークイベントの会場受付で配ったアンケート「アナタが二人に聞いてみたい事は何ですか?」「トークを聴いてその答えやヒントは見つかりましたか?」に基づいて、6人一組程度のグループで「今の気持ちをシェア」して頂きました。

ああ、どんな話で盛り上がったのだろう。
全グループの会話を聴いてみたかった。。

そしてメインのお二人にも会場を回って頂き、どんな会話をしているか聴いて頂きました。

P1130837.JPG

P1130850.JPG

P1130839.JPG
これはこのままずっと続けるんじゃないか。。。と、。思うくらい盛り上がっていましたが、ずっとやっている訳にも行きませんので、次のコーナーに。。

次は「トークセッション」。
グループワークで出た話を元に、代表者に前に出て来てもらって、お二人に質問です。
10代代表では、高校生にしてCEO、というヨシダさん。「大学に行くべきか」という質問でした。

P1130864.JPG

関根氏は「大学は行きたいときに行けばいい、これからの大学は『学びたいときに学べる場所』になる。今の仕事が楽しいのであれば、まずそこに集中するのも良いかもしれません」という回答でした。

次に20代代表としてイナムラさん。「人に遭うときに心がけている事は?」この質問に対して安藤氏は「アポイントから丁寧にすること。自己紹介をきちんとする事。そして、お会いした後の経過をきちんと報告することが大切」と回答。関根氏は「本気のときは手紙で思いを届けるくらいの姿勢を表す」と回答していらっしゃいました。どちらも会う方への礼儀を大切に、ということですね。


その後、質疑応答をふまえて、イベントはエンディングに。
今後の展開として、安藤氏からはほんのリリースのお話を。
そして、関根氏からは「映画の自主上映」のお話がありました。
この映画の自主上映。
P1130911.JPG


配給元のユナイテッドピープルから映画を借りれば、誰でも自主上映映画会が開ける、というものです。配給している映画は、社会に今、必要とされているメッセージやジャーナリズムに富んだ内容の物。只上映するだけでなく、上映後はお客さん同士で、感想や気持ちをシェアする「人と人、気持ちと気持ちがつながる場所」にしてもらう事が目的なんだそうです。
その映画の一つが、『LIGHT UP NIPPON』。


コレは、阪神大震災の後、被災地で同時開催の花火大会を思いついた一人のサラリーマンと、その仲間、そして立ち上がる被災地の住民の皆さんの、開催までを綴ったドキュメンタリーでした。
予告編だけで、ちょっとウルッと来てしまいました。
そして、この映画は、上映して得た収益の1部は『LIGHT UP NIPPON』の運営費になる、ということでした。
誰でも参加できて、気持ちを共有できて、そして復興の一助となる。
そんな素敵なビジネスもあるんだな、そう思いました。
P1130946.JPG

友人からの誘いから始めたトークイベントでしたが、学ぶものも多く、そして出会いの多い、取り組みとなりました。
関わってくださった皆さん、ありがとうございました!
posted by 中嶋かずあき at 17:17 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

尺八の音色:サマータイム

尺八演奏右矢印1
posted by 中嶋かずあき at 01:56 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kazcast #122  第3回 和楽の会 尺八・土笛奏者 山崎箜山(やまざき こうざん)さんインタビュー

7/19(木) 「第三回 和楽の会〜涼風彩菜〜 
尺八・土笛奏者 山崎箜山(やまさき こうざん)」インタビュー。。

中嶋:
いよいよ迫って参りました!
第三回、和楽の会、今回のゲストは、尺八、土笛奏者、山崎箜山(やまさき こうざん)さんです!
こんにちは!

箜山さん:
こんにちは。
P1130357.JPG

中嶋:
まずは、山崎さんのプロフィールをご紹介しますと・・・・
1960年生まれ。都山流(とざんりゅう)大師範、講士補。都山流尺八を二世山崎北山(父)、二世池田静山に、古典本曲を磯玄定に師事。1991年、北九州市民文化奨励賞。2001年から津軽三味線「吉田兄弟」の尺八を担当、レコーディングや全国ツアー、海外公演に参加。都山流尺八本曲コンクール全国大会優勝2回(05、07年)、いずれも文部科学大臣賞。2006年、北九州市民文化賞。2007年、米国カーネギーホールにてユニセフチャリティショーに出演。2011年、博多座初夢公演〜坂本冬美・藤あや子〜に出演。北九州市在住。
ということで、大活躍されている方でいらっしゃいます。

箜山:
いえいえ、そんなことないですよ。

中嶋:
今日もこれからライブですか?

箜山:
はい、今日は春吉の『ニューコンボ』でライブです。

中嶋:
ニューコンボ?ということは・・・ジャズですか?尺八でジャズ??

箜山:
そう思うでしょ?尺八でジャズ、実は、吹けるんですよ。
でも今日は「ロック」なんです。

P1130361.JPG

中嶋:
ロックもやるんですか?
大変失礼な質問なんですが、尺八ってドレミが出るんですか?

箜山:
ははは、でますよー。
元々は日本の古典楽器なので、「ロツレチハ」を使いますが、その間の音もちゃんと出せます。

中嶋:
管楽器だから、サックスみたいに、キーによって吹分けたりするんですか?

箜山:
はい、尺八はもっと細かくて、一寸ごとに分かれています。
一寸違うと、半音変わってくるイメージです。

中嶋:
半音ごとにキー分けが出来るんですか!
すごい。知らなかった。。

箜山:
知らない事が多いと思いますので、当日は色んな尺八の魅力をお伝えいたします。

中嶋:
ということは、尺八の古典から、ロックまで様々聞けるわけですね?

箜山:
はい、民謡、子守唄からジャズロック、演歌まで。

中嶋:
古典も是非聞いてみたいです。

箜山:
いいですよ。でも長い曲はと30分を超えますので。。。
中嶋:
それはちょっと・・・色々聞きたいので、ちょっと短めのもので。。

箜山:
了解しました。抜粋してお聞かせします。


154915_108748202530383_1734295_n.jpg

中嶋:
箜山さんが尺八を手にしたのはいつなんですか?

箜山:
ええっと、耳にしていたのは子供の頃からです。
父親と祖父が尺八を吹いていて、母が琴の先生をやっていたので。

中嶋:
ということは子供の頃から尺八一筋?

箜山:
いえ。若い頃はロック少年でした。
ビートルズでロックに目覚めて。
おこずかいでポールと同じデザインのバイオリンベースを買って、夢中でビートルズをコピーしました。
低音がすきなんですよねー。
ビートルズの「オールマイラヴィン」のベースラインにやられましたよ。


中嶋:
ベースですか〜。かっこいいですね。
それがいつ尺八に?

箜山:
はい、大学生の頃にプロの演奏を聞いて、「こりゃすごいな」と思いました。
それまで父や祖父の演奏を聞いていましたが、あくまでアマチュアの域。
プロの演奏はちょっと違ってましたね。鳥肌が立ちました。
その方は、すでにその頃、ジャズやロックのアルバムを出していて、尺八演奏のパイオニアと言っても良い方です。今は人間国宝になっていらっしゃいますよ。
それがきっかけで、父に手ほどきを受けたのが19歳でした。

中嶋:
それから尺八の世界に入った訳ですね〜。
でも、尺八は難しいって言うじゃないですか。私は虚無僧のイメージしかないんですけど、
「悲願の仇討ちが済んでもまだ尺八は半人前だ」なんて言う諺があったり。
難しい楽器なんですよね?

箜山:
そうですね、奥は深いと思います。

中嶋:
ちなみに、少し音をききたいのですが。。。。

箜山:
いいですよ。

右矢印1

P1130360.JPG

中嶋:
わお!鳥肌たっちゃいましたよ!
いいですね!今の曲は?

箜山:
ミュージカルの曲で、「サマータイム」です。 

中嶋:
尺八ならではの、少しかすれたようなあの部分が、色んな表情をつくりますね。

箜山:
そうですね、尺八は倍音の幅がどの管楽器よりも広いんです。
そしてコントロールする事ができる。
西洋の楽器は、基音といって、ベースとなる元の音が一番鳴る様に作られていますが、
尺八はそういう作りにはなっていません。
だから、倍音部分をどう使うかで、優しい音、激しい音、柔らかい音、固い音等を使い分ける事ができるんです。

中嶋:
だから難しいし、表情も豊かなんですね。

箜山:
そうです。表情を吹く息、アゴの角度、指の抑え方でコントロールするんです。

中嶋:
すごい。
本番当日はどんな演奏になりますか?

箜山:
土用の入の日という事で、涼しげな、そして夏らしい。尚且つお食事が進む。
そんなステージにしたいです。

中嶋:
テーマは?

箜山:
19日はちょうど土用の入りの頃ですので、涼しい感じで。
蝶美さんのテーマが「薫風」でしたので、涼しげな風をからめて。
さらに、「わらの蔵」の美味しいお料理にもかけて・・・
「涼風彩菜」なんていかがでしょうか?

中嶋:
いいですね〜。夏の夜を涼しく演出して美味しいお料理をいただく。
響きだけで涼しくなります!

箜山:
当日は皆さんにも尺八に挑戦して頂くとか、コップで音出してみるとか、色々考えて見たいと思います。
普段尺八を聞いた事がない方も、尺八を習っていらっしゃる方でも楽しめるステージにしたいとおもいますので、是非起こし下さい!

中嶋:
7/19(木)18:30〜。お食事は19:30〜です。
是非、心を震わせる竹の音と、美味しいお料理で夏の涼を感じてください!

箜山:
お待ちしています!
posted by 中嶋かずあき at 01:55 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

kazcast #121 青空リフレ〜ライフ×ワークブレンド 

kazcast!!

ブエノスアゴリスト、中嶋です。

九州は梅雨入りしました!

遅めの梅雨で、水瓶が心配です。。。。

でも、天気がよいのは単純に嬉しかったりもします!

そんなお天気の下で行う気持ちのいいリフレ!
に参加してきました!
右矢印1右矢印1

P1120912.JPG

自分で足つぼを刺激する『セルフリフレ』。

プロがテキストを作って来てくれて、カオリのいいマッサージクリームと一緒に頂きます。

P1120915.JPG

そして、マッサージの仕方を教わりながら、自分で刺激!

あんまり痛くない。。。凝ってないんだな〜と思いましたが、
「じゃ、中嶋さん、ちょっと押しますよ」
とプロに押してもらうと。。。

P1120934.JPG

めちゃいたい!
やっぱりプロはちがいますね〜。

でも。青空の下で、裸足で芝生なんかに降り立ちながら、
足の裏を刺激するって、、、とっても開放的で気持ちいい!
青空リフレ。。。
これ、、絶対ウケるんじゃないかな〜。

こんな朝活を色々やってますが、今回、この朝活のメンバーで、トークイベントを開催する事になりました!
「ワーク×ライフブレンド 〜幸せな働き方〜」

ノマドのキーワードで話題のフリーランス『安藤美冬』さんと、
福岡在住の社会起業家『関根健次』さんによる
トークイベントです。
チラシはこちら!
work life 1.jpg

P1120914.JPG

Facebook上でも、展開してますので、詳しくはこちらをご覧下さい!
https://www.facebook.com/groups/223659284403369/
posted by 中嶋かずあき at 08:34 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

kazcast#120  第一回 和楽の会 

kazcast!!

buenos アゴーラ! 

ナカシマです。

先日、お話しした、『第一回 和楽の会 〜筑前琵琶 寺田蝶美〜 』無事終了しました!

日本の芸能のすばらしさを肌身で感じる事ができたました。

ドウゾ!右矢印1右矢印1 

演奏は、筑前琵琶の寺田蝶美さん。。

P1120866.JPG
テーマは「薫風 南より来る」
お料理とリンクした選曲でお届けしました。

@ 博多祭唄〜山笠〜
A 風の通り道
B アマポーラ
C 千野風になって
D 青の洞門
E 那須の与一

P1120868.JPG

古典もあれば、歌謡曲や外国の曲のカバーもあり、バラエティにとんだないようでした。
でもやっぱり、古典がすばらしい!!
琵琶と人の声が重なったときのあの、迫力、音色、情景が浮かぶようでした!


そしてそして、、
そんなステージに答えんばかりにすばらしかった、お料理の数々。。

P1120873.JPG


歌舞伎の幕の内みたいでしょ?
内容はこちら

P1120875.JPG

いやホント、贅沢でしたよ〜。

そして、〆はわらの蔵のうどん。
しかも金粉入り。

P1120878.JPG

温と冷やが選べましたが、 冷やはすっごくモチモチしてて粘りがあり、
ても面はとってもきれいなつるつる食感でした!


こーんな素敵な音楽とお料理がたのしめるなんて。。。。
大将、お値段、大丈夫なんですか??


「あはははは、そりゃもう、赤字覚悟よ」。

という、大将の「喜んでもらいたい」が詰まった夜会でした!

次回は、、、、6月22日! 出演は、『岡部八郎』さんです!

http://www.bloglovin.com/m/3704534/477800249/fb
posted by 中嶋かずあき at 15:00 | 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

kazcast #119 Facebookで読書会

kazcast !!

Buenos días!!


こんちは(^0^)/ 中嶋 です!

お話は前回の読書会の続きから。。。

右矢印1右矢印1

P1120662.JPG

皆さんが持ち寄った本を見てみると。。。

みんな一生懸命考えてるんだなぁ〜、という感じがします。

こうやってソーシャルメディアを活用しながら出来る事。

まだまだありそうです。

例えば。近々行われる 自然食と饂飩のお店「わらの蔵」のイベント

『和楽(わら)の会」。

スライド1.jpg


第一回目は 『筑前琵琶』の『寺田 蝶美』さんをお迎えして、
おいしいお料理と音楽をお楽しみいただきます。

P1120588.JPG

P1120580.JPG

この和楽の会のページを作りましたので、facebookやっている方は見に来てくださいっ!!

下矢印1下矢印1下矢印1
https://www.facebook.com/waranokai



posted by 中嶋かずあき at 12:36 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。